心のゆとり場

会話のイメージ

〜あなたがあなたのままで居られる空間つくり〜

「心のゆとり場」では、現在摂食障がいで悩んでいる人が1人で抱えている気持ちを安心して共有できる承認の場所つくりを目指しています。

”たちあおい”が定義する「安全安心とは?」

  • 1.否定ではなく承認だけの安全空間。
  • 2.自分軸で過ごせる安心感。
  • 3.ドタキャンしても気にしないでいられる安心感。
  • 4.自分なりの一歩を踏み出しても良いと思える土台を築ける。
  • 5.1年後来ても暖かく迎えてくれる安心感。

上記の5つは、来てくれる皆さんへの”たちあおい”が大切にしていきたいこととしての約束事として受け取ってもらえたらと考えています。

「心のゆとり場」は来てくれる一人一人が主役でありサポーターです。

助けて助けられる。
そんな相互扶助の場として活用していきたいと考えています。

参加メンバーが増えれば増えるほど、一人一人の可能性は広がりますし、ゆる〜く繋がれる仲間が増えていきます。

そして、あなたの経験が誰かの役に立つことだってあります。逆に誰かの経験が貴方の助けになることも。

人は心が疲弊していると感じているときは、良いことも受け取りずらくなっています。

それなら、みんなで寄って集って一人を肯定し続けませんか?

社会を変える。という大きいことの前に自分達が「心地よいな」と感じる空間を一緒につくりませんか??

人は、自分の中で「安全に過ごせるな〜」と思える場所。
「安心感を感じれるな〜と思える人々」と出会えたら、それを土台にして自分が幸せと感じられる方向に進んでいけると考えています。

それは、他人の評価を気にしないで、自分が幸せになれるものです。

来てくれた1人1人の幸せを願い支え合いができる場所。

それが「心のゆとり場」です。

最初は緊張してしまうこともあります。私も自助グループに行くときは本当に緊張しました。その緊張をしても自身の考えで「行動」したことは「自信」になります。

あなたの参加楽しみにお待ちしております。

心のゆとり場(当事者会)詳細

開催日 第1日曜日
時間 14:00~16:00
場所 桜木公民館orさいたま市生涯学習センター
住所 さいたま市大宮区桜木町1-10-18 シーノ大宮センタープラザ5・6階
参加対象者 摂食障がい当事者・経験者の方(生き辛さを抱えている方)

参加の際のお願いごと

  • 連絡先の交換は、相互の承諾の元おこなって下さい。(何か嫌な思いをされた場合は、いつでも連絡下さい。すぐに対応させて頂きます。)
  • 皆さん自分が話したいことを話しますが、批判する内容の話はしないようにお願い致します。
  • 個人・団体が特定されるような批判についての話は、ご遠慮下さい。
    (皆さんが言いたいことを言える場でありたいのですが、第三者のことを批判する場にはしたくありませんので、ご協力のほど宜しくお願い致します。)
  • もし、会の間に話したく無い場合は、パスをしても大丈夫ですので、あなたの参加しやすい形でご参加下さい。
  • 今後の「たちあおい」の告知の為にアドレスを伺いますが、連絡が困る場合は遠慮なくお申し出下さい。
  • この会には、悩んでいることは似ていても色々な症状の方がいらっしゃいます。そのため、症状が軽い・重いで相手を見ず、自分に取り入れられそうなものをどんどん吸収していって頂けたら幸いです。