心のゆとり場

「心のゆとり場」では、現在摂食障がいで悩んでいる人が1人で抱えている気持ちを安心して共有できる承認の場所つくりを目指しています。

”たちあおい”が定義する「安全安心とは?」
  • 1.否定ではなく承認だけの安心感。
  • 2.自分軸で過ごせる安心感。
  • 3.話がまとまっていなくても話せる安心感
  • 4.話さなくても居られる安心感。
  • 5.自分のペースで話せる安心感。
「ゆとり場への参加のお願い」
  • 1.連絡先交換は自由ですが、どちらかにだけ話を聴いてもらおう。となると依存的になってしまう可能性もあります。
  • 2.ここの場は「あなたの経験を置いておく場」になりますので、誰かと比較したり議論したりする場ではなく自分と対話する時間にしましょう。
  • 3.ここで話したことを外に出たら会話することなく、この場に置いて帰りましょう。

「心のゆとり場」は来てくれる一人一人が主役でありサポーターです。

集合写真

助けて助けられる。そんな相互扶助の場として活用していきたいと考えています。

参加メンバーが増えれば増えるほど、一人一人の可能性は広がりますし、ゆる〜く繋がれる仲間が増えていきます。

そして、あなたの経験が誰かの役に立つこともあります。逆に誰かの経験が貴方の助けになることも。

人は心が疲弊していると感じているときは、良いことも受け取りずらくなっています。

それなら、みんなで寄って集って一人を肯定し続けませんか?

社会を変える。という大きいことの前に自分達が「心地よいな」と感じる空間を一緒につくりませんか??

人は、自分の中で「安全に過ごせるな〜」と思える場所。

「安心感を感じれるな〜と思える人々」と出会えたら、それを土台にして自分が幸せと感じられる方向に進んでいけると考えています。

それは、他人の評価を気にしないで、自分が幸せになれるものです。

来てくれた1人1人の幸せを願い支え合いができる場所。それが「心のゆとり場」です。

心のゆとり場(当事者会)詳細

開催日 第1日曜日
時間 14:00~16:00
参加費 無料
場所 桜木公民館orさいたま市生涯学習センター
住所 さいたま市大宮区桜木町1-10-18 シーノ大宮センタープラザ5・6階
参加対象者 摂食障がい当事者・経験者の方(生き辛さを抱えている方)