Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tatiaoi/www/wp-includes/post-template.php on line 284
no-image

自然界に行くと色々学べる

こんばんは〜ウインクキラキラキラキラ

 

今回は、「自然界って多種多様だよね〜」というお話。おねがい!!

 

「自然って癒やされる〜」とか「マイナスイオンたっぷり〜」とか木々が多いところに行くとそのような言葉を一度は

耳にするかと思いますが、それに加えて自然の脅威も感じるときがあるかと思いますキョロキョロ

 

ただ、最近自分が自然に触れていて思うことは、「多種多様だよね〜」「色々な木々、雲、岩があって始めて美しい」と

思うんだなということ。

 

どうしても「人間」を中心に観てしまうのは「人間」として生まれてきた性かと思いますし、まだまだな自分だからかと

思ってしまいますが、そんな中人間関係、組織つくりということを自然環境を通して色々学ばせて頂いています。

 

そんな中で学ぶことは

 

「色々な人間が居て良いんじゃないか?」

「見返りを求めない生き方というのは自分が自分らしくあることから始まるかな?」

「同じ性質だけで集まると循環しなくならないかな?」

「自然体で自身が生きること・他者の自然体も許すこと」

「他になるのではなく自分になる」

 

ただ、自然はそれぞれが懸命に生きているな〜ということで反省させられます。

 

「自分は今の立場でやることをやれているのか?」と。

 

追い詰める訳では無いですが、たまに自己反省をしないと盲目的に目先の快楽に流されてしまいそうなのでガーン

 

このように自然界に行くと色々と自己を振り返る機会になるのだと思いました。

 

 

なんでこの思考になるのか?それを考えると

 

もともと日本人は、【自然との共生】を大切にしていたという歴史があります。

 

それは、日本が始めて歴史を国家単位で編纂した「古事記」「日本書紀」にも出ていること。

 

「すべてのものに神が宿っている」という価値観。

 

「排他的ではない思考。」

 

「神が宿っている」というと「スピリチュアル」とかと勘違いされてしまいそうですが、

 

「思想や価値観を反映したものが古事記」だとして考えると良いのかな?と思います。

 

 

それを踏まえると日本人が自然を通して色々と学ぶことって多いように思うんです。

 

現に、「土」に触るとストレスが軽減するという作用があるように。

 

他のブログでも書いていますが、他国のことを取り入れるのも凄く大切ですが、自国の生き方も学ぶことって

日本のDNAを持っている人には必要なことかな?と思ってます。

 

戦後アメリカ思考になったので、現在の流れに合わないで心を病むのは当然と言えば当然の結果かな?とも思ったり。

 

 

以上「歴史」=「日本の精神疾患」って意外とリンクしているよ〜というブログでしたてへぺろキラキラ

 

あれ?このブログのタイトル「自然界」じゃなかったかな??(笑)びっくりびっくり

 

〜たちあおい各種SNS&連絡先〜

(なにかありましたら、気軽に連絡取りやすい方法で貴方の気持ちを聞かせてください)

 

連絡先 info@tachiaoi.jp

    07044301665(渋谷の携帯)

 

Twitterアカウントhttps://twitter.com/tachiaoi2013

 

ツイキャスアカウント http://twitcasting.tv/tachiaoi2013/

 

Facebookページhttps://www.facebook.com/tachiaoi2013/

 

ホームページ https://tachiaoi.jp

 

ブログアカウント http://ameblo.jp/tachiaoi2013

 

YouTubeアカウント

 https://www.youtube.com/channel/UCo6u_OVmwCenZLpccPQdKjw

 

Instagram

https://www.instagram.com/tachiaoi2013/

 

LINE @

line://ti/p/@sup8076h

(1対1のトークも可能です)